はんこ 印鑑 持ってますか?

「はんこ(判子、ハンコ)」持ってますか?
きっと多くの方が持ってますね。では実印【http://xn--nckg3oobb4804c87lsr6gsqg.net/】は持ってますか?持ってる!という方、多分それはあまりないケースです。
手書きの印鑑の文字
はんこは押したときにその持ち主であるという「しるし」をかたどった多くは円柱型で棒状の物体そのものを指します。
印鑑はそのはんこを押したとき、つまり押印したときにのこる文字や絵などの形を示します。
ですから申し込み書類などに必要なものを尋ねたときに「印鑑をお持ちください」などと指示があるのは誤りです。
ビジネスの場でも多くの方が意外と間違って使っていますよね。私も実はこの違い、よく知らないまま使っていました。
このように結構使い分けがあいまいなままなので街のはんこ屋さんにも「はんこ・印鑑○○分で作ります」という
看板が立っています。
さすがに「印鑑屋」という看板は見ないので、やはり作るものははんこなんですね。
印鑑作りますも、つきつめて考えれば間違いなのですが、多くの方が「はんこ」より「印鑑」で認識していたり、
音の響きからか「印鑑」のほうが正式なものなのではないかという誤ったイメージがあったりするので、おそらくはんこ屋さんもこのような表記にしているのでしょう。
宅配便の方に「はんこくださ~い」って言われたら明日からちょっと頭が混乱しそうですね。

だまされてみました

ゆくゆくは独立をしたいと考えながら、小さな会社に腰掛で勤めていた頃、事務所にひっきりなしにやってくる飛込みのセールスマンは、私にとって自らが独立した後にする営業行為の手本でもありました。

他の社員はセールスマンお断りといわんばかりに無碍に追い返すのですが、私はすべてを受け入れ、話を聞くことを楽しみにさえしていました。
職人の手彫り
そんな中に、あるハンコ屋さんのおじさんがいました。
話がとにかくうまく、また面白いのです。さすがに飛び込みでセールスをする人は違うなと思いました。
そのおじさんが言うには、ハンコ一つで人生が変ることもあるのだということでした。
ある人はハンコをうちの店で変えてから、運命を開かれましたとまことしやかに有名女優さんの名を口にしました。
今ならその女優差が作ったのと同じ象牙で実印が作れますというのです。
相場の5倍くらいの値段でした。高いと思いました。
しかしおじさんはわるびれもせず、安いハンコでも用は成すけれども、何かのとき人からバカにされないハンコを使えば、見られ方がそれだけで異なり、それが○○さん(私の名前)の信用をぐっと違うものに見せるんですと、まことしやかにささやくのでした。
私が考えていた商売も値が付けにくいものでしたから、経験だと思ってだまされてみました。
そのとき作ったハンコは今も愛用しています。捺印するたび、なんとなくそのときのおじさんの顔を思い浮かべたりします。

新着情報

◆2015/08/06
はんこ 印鑑 持ってますか?の情報を更新しました。
◆2015/08/06
運営者情報の情報を更新しました。
◆2014/06/11
自作のはんこで銀行口座開設にこぎつけた外国人同僚の情報を更新しました。
◆2014/06/11
子供の時のいたずらの情報を更新しました。
◆2014/06/11
外国人も興奮のオリジナルはんこの情報を更新しました。